プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」全幕公演

終演致しました♪

【ご案内】
***あらすじ***
《1幕》1830年頃のパリ。お金がなくても夢に向かって楽しく過ごしているボヘミアン仲間。あるクリスマスの日、ロドルフォの前に1人の女性がろうそくの明かりを求めに部屋に現れる。「私の名はミミ」♪ 2人は運命の出会いから恋に落ち、仲間が待つカフェモミュスへと向かう。
《2幕》街は賑やかなクリスマス一色。カフェで待つボヘミアン達にミミを紹介すると、どこからか高らかな笑い声。マルチェッロは元彼女のムゼッタがお店にやってきたことで動揺する。ムゼッタもマルチェッロに未練があり、気を引こうとあの手この手で作戦を仕掛けてくる。ムゼッタはパトロンのアルチンドーロを振り回しながらマルチェッロを振り向かせる事に成功♪2人はよりを戻す。
《3幕》ミミの病気がひどくなり、ロドルフォは自分では薬を買うお金がなく自分には幸せにすることが出来ないと、ミミのために身をひくつもりでいる。病気のせいで迷惑をかけてしまうとミミも同じ事を考えている。「冬に1人ぼっちは寂しいから春になって暖かくなったら別れましょう」と二人が歌う傍らでは飲み屋で楽しそうにしているムゼッタにやきもちをやくマルチェッロ。ムゼッタは店から出てきてマルチェッロと大喧嘩。勢いよく喧嘩別れをする。有名な4重唱。
《4幕》瀕死の状態でロドルフォ達の部屋に助け連れてこられたミミ。幸せの日々を懐かしみ、歌うが、やがてミミの命は果ててしまう。悲しみに暮れるロドルフォと仲間たち。

せつない愛と青春の物語、プッチーニ「ラ・ボエーム」を素敵なキャストと共にお届け致します♪ 私はムゼッタをやらせていただきます。是非お越しください✨
***キャスト****
ミミ    川合真奈美
ロドルフォ  佐藤圭(諸事情により当初の朝倉佑太から佐藤圭に変更となりました)
ムゼッタ    坂木陽子
マルチェッロ      横山弘泰
ショナ-ル         青木貴義
コッリ-ネ         富永響
ベノア/アルチンド-ロ    中原和人
パルピニョ-ル              佐藤允彦

指揮   澤木和彦
ピアノ   小堀能生

日時 2018年6月24日(日)16:00開演(15:30開場)
会場 西荻区民センター勤労福祉会館ホール
〒167-0034 杉並区桃井4丁目3番2号
03-3301-0811 (地域区民センター)
JR中央線「西荻窪駅」(北口)徒歩15分
JR中央線「荻窪駅」「西荻窪駅」各駅よりバスで8分前後
チケット 3,000円(全席自由)
application_button_20150207_01
主催等 主催:川合真奈美 協力:リリカイタリアーナオペラ

チケットお申込み

下記フォームにてチケットお申込みを承っております。
お申込み後、フォームにご入力頂いたメールアドレス宛にお申込み内容控えメールが自動送付されます。
コンサート当日、会場受付にてチケットと引換えに清算させて頂きますので、お申込み内容(お名前等)をお伝えくださいませ。

お名前(必須):

ご住所(必須):

お電話番号(必須):

メールアドレス(必須):

※こちらのメールアドレスに自動返信させていただくため、充分にご確認をお願いいたします。
※携帯電話会社様のメールアドレスの場合、予め@yokosakaki.comドメインからのメール受信が可能な設定にするようにお願いいたします。

チケットお申込み枚数(必須):
3,000円/枚 :

今後の坂木陽子コンサート開催案内通知に登録する。(任意):

アーティストへのメッセージ(任意):

下記の四角枠にチェックの上、確認をお願いいたします。(必須)

Soprano Singer